書けなくなった(ボールペン)

[English]

e) 紙の上でボールが回らない場合1

 
  • ボールペンは、紙の上でボールが回転することで、ペンのインクが紙へ転写します。そのため、鉛筆やシャープで下書きした箇所や、コート紙やコピーされた紙などの「ツルツルした紙面」では、ボールが紙の上で回転せずスリップしてしまい、インクが出なくなる場合があります。
  • 薄い紙に筆記した場合や筆圧が弱い場合、ボールと紙が接する面積が少ないことで、ボールが紙の上で回転せず、インクが出なくなる場合があります。

加圧式ボールペン「パワータンク」は、ペン先のボールにミクロの凹凸のあるスパイクボールを採用し(0.7/1.0mmのみ)、さらにインクを加圧することで、トナーが載ったツルツルした紙面にもインクが転写しやすいボールペンです。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube