お客様相談室

お客様相談室

[English]

書けなくなった(ボールペン)

j) インクの流れる溝が浅くなった場合


  • ボールペンのペン先は、インクの流れる溝が付いた金属(主にステンレス)の「パイプ」が、超硬合金の「ボール」を支える構造をしています。そのため、繰返し強い筆圧で筆記したり、強い衝撃がペン先に加わったりすると、ボールが「ボールを支える箇所」を削ったり変形させたりします。その結果、上図のように「インクの流れる溝」が浅くなり、インクが流れにくく、場合によっては、書けなくなります。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。