クルトガ ラバーグリップ付

芯が回ってトガりつづけるシャープ

ラバーグリップを付けて握りやすさにこだわった、長時間の筆記にも適した新モデルです。

商品特長

自動芯回転機構「クルトガエンジン」とは?

    シャープペンの芯先に初めて注目して、新開発した機構です。 機構内部が3つのギアに分かれており、芯に連結された中ギアが、文字を書くときの筆圧を利用して、上下に運動します。 上下のギアと斜めに噛み合うことで、一画書く度に中ギアと芯が少しずつ回転します。

商品スペック解説

    クルっと回ってトガった芯をキープします。 細く、クッキリ書き続けられるシャープです。

クルトガ機構のメリット

    クルトガは芯先の形状がいつもトガっているから、細い文字が続きます。 また、芯の粉が出にくいです。

クルトガにはクルトガ替芯!!

    独自の芯回転機構により、芯が回ってトガり続けるシャープ「クルトガ」で使うと、トガりやすくなめらかに書ける芯です。 芯の外側がやわらかいため、芯がトガりやすくなめらかに書くことができます。

総合カタログ

商品情報にお探しの商品が掲載されていない場合は、全商品をご覧いただけるWEB版「総合カタログ」をご参照ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube