プレスリリース

2014年11月28日
  • プレスリリース

『クルトガ スヌーピー』


“芯が回ってトガり続けるシャープ『クルトガ』と、
誕生65周年の大人気キャラクター『スヌーピー』がコラボレーション!


「クルトガ スヌーピー」
~大切な思いを分かち合う“ビーグルハグ”プロジェクトのアートも採用~

2015年2月20日(金) 数量限定発売


 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、社長:数原英一郎)は、ピーナッツ・ワールドワイドLLC(米国ニューヨーク)とのライセンス契約のもと、学生に大好評の“芯が回ってトガり続けるシャープ”『クルトガ』と、2015年で65周年を迎えるコミック『ピーナッツ』の大人気キャラクター『スヌーピー』がコラボレーションした「クルトガ スヌーピー」を2015年2月20日(金)より、数量限定で発売いたします。
 クルトガラバーグリップ付きモデルのデザインには、『ピーナッツ』の国内エージェントである㈱ソニー・クリエイティブプロダクツ(以下SCP)が2014年から展開するマーケティングテーマ『ビーグルハグ』のアートモチーフを採用しています。





『クルトガ スヌーピー ラバーグリップ付』
スヌーピーホワイト(0.5mm)/本体価格850円+消費税

『クルトガ スヌーピー スタンダードモデル』
ピンクドット(0.7mm)、ラベンダードット(0.5mm)/本体価格650円+消費税
『クルトガ替芯 スヌーピー』
ホワイトD(0.5mm)/本体価格 250円+消費税


【商品特長】
スヌーピー、ベル、ウッドストック等、人気キャラクターたちが登場する華やかなシリーズ

 抜群の知名度と人気を誇るキャラクター「スヌーピー」と、女子学生から大好評の「ベル」や「ウッドストック」など、『ピーナッツ』の人気キャラクターたちが登場する華やかで遊び心あるデザインです。


“大切な思い”を分かち合う『ビーグルハグ』プロジェクトのアートを採用
 『 Beagle Hug(ビーグルハグ)』は、大切な思いを分かち合う“合言葉”。原作者チャールズ・シュルツがコミックで数多く描いてきた表現です。
 『ピーナッツ』のスピリットを伝える『ビーグルハグ』は、2014年からのマーケティングテーマであり、国内エージェントであるSCPが、広告やSNSを通じて発信しているほか、特別アートを用いた商品化が展開されています。
 クルトガ ラバークリップ付きモデルは、この新プロジェクト『SNOOPY’s Beagle Hug』のアートモチーフを採用し、キャラクター同士が“ハグ”するデザインが描かれています。



【商品概要】

商品名 クルトガ スヌーピー ラバーグリップ付
品 名 M5-856PN 1P
芯 径 0.5mm
本体軸色 スヌーピーホワイト
価 格 本体価格850円+消費税

商品名 クルトガ スヌーピー スタンダードモデル
品 名 M5-650PN 1P/M7-650PN 1P
芯 径 0.5mm/0.7mm
本体軸色 ラベンダードット(0.5mm)/ピンクドット(0.7mm)
価 格 本体価格650円+消費税

商品名 クルトガ替芯 スヌーピー
品 名 ユニ0.5-253PN 1P
芯径/硬度 0.5mm/HB
軸 色 ホワイト D
替芯入数 20本
価 格 本体価格250円+消費税

【スヌーピーについて】
 スヌーピーで知られるPEANUTSは、1950年10月2日にアメリカの7紙で連載がスタートした新聞漫画で、現在も、世界75カ国21の言語、2200紙で掲載されています。日本では谷川俊太郎さんの名訳で親しまれています。ポップカルチャーのアイコンとして現代文化にさまざまな影響を与えています。 グローバルでは、Iconix Brand Group および Charles M. Schulz Creative Associatesが設立したPEANUTS WORLDWIDE LLC(ピーナッツ・ワールドワイド)が版権管理をおこなっており、日本マ―ケットでは、エージェントであるSCPを中心にライセンスビジネスを展開しています。
 2015年10月2日の連載65周年をお祝いし、65th アニバーサリーイヤーがスタートしています。
 また、来年2015年は、ブルー・スカイ・スタジオ製作、20世紀フォックス映画配給で、初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』(邦題)が全世界でリリース。日本でも12月公開予定で注目されています。プロパティの詳細は、日本のスヌーピーの公式サイトwww.snoopy.co.jp をご覧ください。

<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube