プレスリリース

2013年10月31日
  • プレスリリース

アルバム作りを楽しむママ向け「ポスカ」スペシャルページ公開


アルバム作りを楽しむママ向け「ポスカ」スペシャルページ公開

写真やマスキングテープにキレイに書ける「ポスカ」 と
手作りアルバム紹介サイト「アルバムカフェ」がコラボ


10月24日(木)より公開中

 
 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(本社:東京都品川区 社長:小島正彦)が運営するWEBサイト「アルバムカフェ」とコラボし、アルバム作りにおける、ポスカの楽しい使い方を紹介するページをそれぞれ同時公開しました。


三菱鉛筆 ポスカソーシャルミュージアム
http://www.posca30.jp/special/07.html

富士フイルムイメージングシステムズ
アルバムカフェ「ポスカでアルバムカフェ」ページ

http://www.album-cafe.jp/posca/



「ポスカおひるねアート」作品紹介事例


 三菱鉛筆「ポスカおひるねアート作品紹介」ページでは、アルバム大使である青木水理さんがポスカを使って製作したアルバム作品が紹介されています。作品とともに、ポスカを使ってお手軽にできるデコレーション方法の紹介も盛り込んでおり、アルバム作りを楽しむ方たちへアイデアを提供する内容となっています。通常のペンでは筆記できない写真やマスキングテープに、ポスカはキレイに描くことができる特長を、ファミリー、特にママを中心にあらためて訴求していきます。
 アルバムカフェサイトでは、「ポスカでアルバムカフェ」と題し、写真、マスキングテープ、アルバム台紙にキレイに書くことができるポスカを駆使した、アルバム作品を紹介する内容となっています。


【アルバムづくりをする上でのポスカの特長】
写真に直接書くことができ、撮影した写真を自分流にアレンジ可能
マスキングテープに文字やイラストを書くことができデコレーションの幅が広がる
色の濃いアルバム台紙に書いてもくっきり書くことができる
写真や作品などを劣化させる「酸」を抑えたアシッドフリーなインクを採用


  


【ポスカについて】
 ポスカは1983年発売以来多くの方々にお客様にご愛顧いただいており、今年で発売30周年を迎えました。ポスターカラーのように鮮やかに発色し、不透明インクなので、金属・ガラス・プラスチック等多種にわたる素材に書くことができるという特長から、店頭ポップや学校でのポスター作成に多く使用されています。


『えいちゃんのおひるねアート』代表/アルバム大使』
青木 水理さんプロフィール

 2007年生まれの娘と2012年生まれの息子の母親。
 元トリマー。上の子出産をきっかけに、保育士&ベビーサイン講師の資格を取得。下の子の出産の後、赤ちゃんアートの魅力にはまり、生後一ヶ月頃から作品を取り続ける。作品は各メディアに取り上げられ、テレビCM、広告などにも起用。現在は各企業に作品を提供するほか、寝相アートイベントなどの講師も務める。

<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube