プレスリリース

2013年08月06日
  • プレスリリース

芯が回ってトガり続けるシャープペン『クルトガ』シリーズが、
「第7回キッズデザイン賞」を受賞!

芯が回ってトガり続けるシャープペン『クルトガ』シリーズが、
「第7回キッズデザイン賞」を受賞!
~子どもの未来デザイン 学び・理解力部門~


 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)の、“芯が回ってトガり続けるシャープペン”『クルトガ』シリーズが、このたび特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催(共催:経済産業省)する「第7回キッズデザイン賞」“子どもの未来デザイン 学び・理解力部門”を受賞いたしました。 7月に発表された同賞の“子どもの未来デザイン 学び・理解力部門”は、子どものさまざまな知識の取得を促す、新たな発想、工夫、手法があるものを対象とした部門です。



『クルトガ』スタンダードモデル


シャープ「クルトガ」について
 シャープペンの芯先に初めて注目して新開発した機構「クルトガエンジン」を搭載した商品です。
従来のシャープペンは、芯がだんだん斜めに磨耗する「偏減り」により、文字が太くなる、折れやすい・汚れやすいなどの問題があり、その解決のために、芯自体を回転させる機構を開発しました。
 2008年3月の発売以来、学生を中心にご好評頂き、累計3,000万本以上を売り上げています。

【特 長】
(1) 細く、クッキリ書き続けられる

 「クルトガエンジン」は、文字を書くときの筆圧を利用して、芯に連結されたギアが上下に運動し、一画書く度に9度回転します。芯が円すい形に磨耗していくので、文字を細く、クッキリ書き続けることができます。

(2) 芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く
 芯先が円すい形にトガるため、紙に引っかかりにくく、折れにくくなります。

(3) 芯の粉が出ず、紙面を汚さない
 芯先が崩れにくい形状なので、芯の粉が出にくくなり、ノート等の紙面をきれいに保ちます。

クルトガ商品特長ページはこちら

【受賞商品概要】

商品名称 『クルトガ』シリーズ
価格 クルトガ スタンダードモデル     1本  472円 (本体価格  450円)
クルトガ ハイグレードモデル     1本 1,050円 (本体価格1,000円)
クルトガ αゲルグリップ搭載タイプ   1本  892円 (本体価格  850円)
クルトガ ローレットモデル       1本 1,050円 (本体価格1,000円)
クルトガ ラバーグリップ付       1本  682円 (本体価格  650円)


キッズデザイン賞とは
 「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを生み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し普及するための、NPOキッズデザイン協議会が主催している顕彰制度です。

子どもの未来デザイン 学び・理解力部門
 子どもが地域社会、歴史、伝統工芸などを始め、様々な知識の取得や、運動力の向上、スポーツへの参画を促すもので、新たな発想、工夫、手法があるものを対象としています。

 




<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube