プレスリリース

2013年07月18日
  • プレスリリース

ブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』極太

こすれに強い、雨や水に流れにくい、水ぶきできれいに消せる新開発インク!
ブラックボードマーカー
『ブラックボードポスカ』に、
極太が6色新登場


大きい文字や広い面の塗りつぶしが簡単にでき、
店頭ポップとしてブラックボードを利用している店舗に最適


7月29日(月)新発売

 

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、社長:数原英一郎)は、こすれに強い、水・雨に流れにくい、水ぶきで消せる新開発インクのブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』に、大きい文字や広い面の塗りつぶしに便利な極太・角芯(1本525円/15mm幅/全6色)を7月29日(月)より全国で発売いたします。極太・角芯は、従来発売していた太字8mm幅より7mm太い、15mm幅となっております。



ブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』極太・角芯
赤、桃、白、黄、黄緑、水色





ブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』極太・角芯 使用例


【商品特長】
極太15mm幅のペン芯を採用しているので、大きな文字や絵を書きやすい

 ブラックボードを置いている店舗では遠くからポップを見てもらいたいので、一番訴えたいことを大きな文字や絵を使って表現します。従来、発売されています商品は太字8mm幅が最も太く、ユーザーから「繰り返し書いて文字を太らすなど作業が面倒だ」という声を頂いておりました。この度の新商品は極太15mm幅のペン芯を採用し、大きい文字や広い面の塗りつぶしが簡単に出来るようになりました。

ブラックボードマーカーの用途について
 ブラックボードマーカーは、飲食店を中心に、店舗や商品・サービスなどを「目立たせたい」「雰囲気をよくしたい」などを目的に、店頭ポップとしてブラックボードを利用している店舗が増えています。

「ポスカ」と「ブラックボードポスカ」の違いについて
 従来発売している『ポスカ』でもブラックボードへの筆記は可能ですが、耐水性を特長とするため簡単に消すことができませんでした。そこで、ブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』は「鮮やかな発色。濃い色の上にも書くことができる」というポスカの特長をそのままに、水ぶきで消すことができる新開発インクとなっております。
 2012年9月に中字・丸芯(1本210円/全8色)と太字・角芯(1本262円、本体価格250円/全8色)の2種類を発売しており、この度極太・角芯を新発売いたします。


 ブラックボードマーカー『ブラックボードポスカ』極太・角芯は、店頭ポップとしてブラックボードを利用している店舗を中心ターゲットとした商品として、初年度販売目標は約5,000万円を見込んでおります。



(ご参考)
<ブラックボードポスカの商品特長>

こすれに強い

水・雨に流れにくい
 市場にある従来のブラックボードマーカーは、こすれや水分に弱く、「お客様の服を汚してしまった」「せっかく書いたボードの文字が雨で流れてしまった」などの不満がありました。
「ブラックボードポスカ」は『ポスカ』の持つ耐水性、固着性を維持しており「こすれに強い」「水・雨に流れにくい」という特長を持っています。

※ インクが完全に乾いていない場合、落ちる場合があります。
※ 強いこすれや雨の勢いによって、落ちる場合があります。

水ぶきで消せる
 ポスカの持つ「乾けば水に流れない」という特長が、ブラックボードへの使用の場合「水ぶきで消しにくい」と感じられていました。「ブラックボードポスカ」は従来、発売しております『ポスカ』のインク改良を行い、水ぶきで消せる性能を持たせました。

※ ブラックボードの種類によって消えにくい場合があります。
※ チョーク用の黒板にはご使用になれません。


【商品概要】
商品名 ブラックボードポスカ 極太・角芯
品名 PCE-500-17K 1P
筆記線幅 15mm
インク色 白、黄、黄緑、水色、桃、赤
価格 1本      525円(本体価格 500円)
6色セット 3,150円(本体価格 3,000円)

 




<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube