アドバンス

キレイな文字が書けるシャープ

書き続けても文字の濃さも太さも変わらないため、キレイな文字を書くことができます。

商品特長

文字の濃さも太さもずっと同じ

    アドバンスなら、均一な描線幅、一定の濃度でキレイな文字が書けます。 たくさん書いても文字が潰れず、ハッキリ書けるからキレイなノートがつくれます。 毎日、たくさん文字を書いているあなたに使ってほしいシャープです。

一定の濃度でキレイな文字が書ける

    通常シャープとの違い、アドバンスなら均一な描線幅です。

描線濃度比較

    アドバンスなら書き始めから濃い濃密な描線をキープします。

芯先の違い

    通常のシャープは、書いているうちにシャープ替芯が偏って斜めに摩耗する「偏減り」により、極端に尖った芯先になりやすくなります。その為、書いた線の線幅がだんだん太くなり、芯にかかる力もバラつき線がぼやけて薄くなってしまいます。 アドバンスは、書き進めても芯先が均一に摩耗してキレイな円すい形に保たれます。紙に接する部分が細いままキープできる為、細く濃い一定の濃密な線が続きます。

芯径0.3mmでの通常シャープとの違い

    元々細い0.3mm芯でも描線にはこんなに差がつきます。

芯径0.7mmでの通常シャープとの違い

    0.7mm芯なら、しっかりはっきりした力強い文字が書けます。

キレイな文字が書ける秘密 ①Wスピードエンジン

    40画で1回転するクルトガエンジンンに比べ、アドバンスのWスピードエンジンは20画で1回転します。従来のクルトガより、より早く更に細くキレイにトガりやすく進化し、1画で18度回転します。 また、「偏減り」しやすい文字にも効果が大きいです。 「カナや英字」:画数の少ない1画の線が長い文字でもキレイに均一な線が書けます。 「柔らかい芯」:2Bなどの濃く書ける柔らかいシャープ替芯を使用しても細く一定の線幅が続きます。

キレイな文字が書ける秘密 ②金属パーツ

    芯を回転させる機構をより安定させるために精緻に加工した金属部品を採用しています。

キレイな文字が書ける秘密 ③芯折れ防止機構

    『集中を長引かせたい、筆圧を気にせずどんどん書き進めたい。』 そんなテストや授業時の素早い板書などの筆記シーンにもアドバンスはしっかり対応しています。 芯は折れず、そしてキレイな文字が書けます。 筆記時の芯折れを防ぐために、芯を先端から出さなくても筆記可能なスライドパイプを搭載しています。 最適化した形状と加工により、筆記感を損なわず筆記可能です。 1ノックで継続的に長く筆記です。 スライドパイプが短くなったら芯をくり出してご使用ください。※「芯折れ防止」は芯が先端から出ていない状態に限り、効果を発揮します。

動画掲載のみ

パートナーにしたくなるボディデザイン

    アドバンスは外観に置いても上質な仕上がりを追求し、輝度の高い光沢やパール表現により高級感を演出しました。 エンジンの回転部分にあるWエンジンをイメージしたマークにもご注目。早く回る様子を実感してください。 メッキ加工した金属製のクリップとノックカバーを搭載し耐久性や質感を向上させています。

総合カタログ

商品情報にお探しの商品が掲載されていない場合は、全商品をご覧いただけるWEB版「総合カタログ」をご参照ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube