商品情報

ユニボール R:E 3

ラインナップ

商品特長

「回転セレクトノック機構」
「回転セレクトノック機構」は、軸を回転させて使いたい色を選択し、軸後端をノックして芯を繰り出す新しい機構です。
この機構を使うことで従来の多色ボールペンのスライドノックレバーをなくし、握りやすくデザイン性に優れたスリムな軸を実現することができました。

一番よく使う色にあらかじめセットしておけば、従来のように使いたい色のノック棒を探さなくても、ノックするだけで使用することができます。

 
金属リフィルを採用し、細いリフィル径でもインク量はたっぷり
金属製のリフィルは樹脂リフィルよりも薄く加工できるため、金属製のリフィルを採用したことで、当社の同サイズの樹脂リフィルと比べ、多色用の細いリフィル径でもインク量が約2倍となっています。
消せるインクを搭載し、何度でも書き直せる
「熱消去性インク」を搭載しており、60℃以上の熱を加えると無色になる性質があります。

ノック部の専用消し具で描線をこすることで生じる摩擦熱によって化学変化が起こりインクが無色になるため、何度も消して書き直すことができます。
 
「ロック機構」搭載の専用消し具で消しやすい
筆記時は一般的なノック式ボールペンと同様に、ペン先を下に向けるとスムースにノックが可能です。

消去する際は軸を逆さにするだけで内蔵されている「ロック機構」が作動し、消し具を固定するのでしっかりと消すことができます。