ニュース

2021年01月28日
  • プレスリリース

『クルトガ スタンダードモデル』レトロポップな限定色 &『ADVANCE(アドバンス)』レトロモダンな限定色 数量限定発売

  • Facebook
  • Twitter

芯が回ってトガり続けるシャープ『クルトガ』
『クルトガ スタンダードモデル』レトロポップな限定色

文字の濃さも、太さもずっと同じ。キレイな文字が書けるシャープ
『ADVANCE(アドバンス)』レトロモダンな限定色
2月10日(水)数量限定発売

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原滋彦)は、“芯が回ってトガり続けるシャープ”『クルトガ スタンダードモデル』(参考価格495円:税抜 450/芯径:0.3mm/1種、参考価格495円:税抜 450/芯径:0.5mm/2種)と、長時間書き続けても文字の濃さも太さもずっと同じキレイな文字が書けるシャープADVANCE(アドバンス)』(参考価格:605円:税抜 550/芯径:0.3mm/1種、参考価格:605円:税抜 550/芯径:0.5mm/2種、)からそれぞれ限定色を210日(水)に数量限定発売いたします。

 シャープ『クルトガ』は芯が回転して均一にトガり続けるため、細く濃い文字を書き続けられるシャープペンシルです。20083月の発売以来、シリーズ累計販売本数は1億本を突破している大ヒット商品です。『アドバンス』は、シャープをよく使う学生の「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減り(かたべり)や芯折れを気にせずに、勉強に集中したい」というニーズに対応した、文字の濃さも太さも変わらない「キレイな文字が書けるシャープ」です。

 近年の学生の持ち物は、よりシンプルなものが好まれる傾向にあり、今回発売する軸色は、無地のシンプルなカラーリングで持ち物に合わせやすいデザインとなっています。

 『クルトガ スタンダードモデル』からは、目を引く明るいレトロポップなツートンピンク(TTピンク)、ツートンブルー(TTブルー)、ツートンイエロー(TTイエロー)、『アドバンス』からは、レトロな街並みをイメージさせるレトロモダンなディープレッド(DEレッド)、ディープグリーン(DEグリーン)、ピンキッシュホワイト(PIホワイト)を発売いたします。

クルトガコレクション_202102.jpg

『クルトガ スタンダードモデル』『アドバンス』
左から: 『クルトガ スタンダードモデル』TTピンク、TTイエロー、TTブルー、
『アドバンス』DEレッド、DEグリーン、PIホワイト

商品特長

■シンプルなカラーリング

 『クルトガ』は、遊び心のある明るいレトロポップな色をツートンカラーで軸デザインに取り入れています。 『アドバンス』は、大人っぽいレトロモダンな落ち着いたカラーリングです。

■芯が回転してトガり続けるので、描線の濃さと太さが一定の文字を書き続けられる

 筆圧により芯が回転して、芯先を円すい形に保つため、一定の細さと濃さの描線を書き続けることができます。 極端にとがった芯先にならないため、芯先が崩れにくく、ノートなどの紙面もきれいに保ちます。

商品概要

<クルトガ スタンダードモデル>

商品名 クルトガ スタンダードモデル
品名 M3-450 1P
芯径 0.3mm
軸色 TTピンク
参考価格 1本 495円(税抜 450円)

商品名 クルトガ スタンダードモデル
品名 M5-450 1P
芯径 0.5mm
軸色 TTブルー、TTイエロー
参考価格 1本 495円(税抜 450円)

<アドバンス>

商品名 ADVANCE(アドバンス)
品名 M3-559 1P
芯径 0.3mm
軸色 DEレッド
参考価格 1本 605円(税抜 550円)

商品名 ADVANCE(アドバンス)
品名 M5-559 1P
芯径 0.5mm
軸色 DEグリーン、PIホワイト
参考価格 1本 605円(税抜 550円)

ご参考

■シャープ『クルトガ』の特長

 シャープの芯先に初めて注目し、新開発した機構「クルトガエンジン」を搭載した商品です。従来のシャープは、芯がだんだん斜めに摩耗する「偏減り」により、文字が太くなる・折れやすい・崩れた芯で紙面が汚れやすいなどの問題があり、その解決のために、芯自体を回転させる機構を開発しました。

 書くたびに芯が少しずつ回転することにより、(1)細く、クッキリ書き続けられる(2)芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く(3)芯の粉が出ず、紙面を汚さない、といった特長があります。

 2008年3月発売以来、学生を中心にご好評いただいております。シリーズ累計販売本数は1億本を突破し、大手流通POS年間販売金額実績では、2009年から最新の2019年のデータで、11年連続シャープ売上No.1となっています。

■シャープ『アドバンス』の特長

 シャープをよく使う学生の「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、勉強に集中したい」というニーズに対応した、文字の濃さも太さも変わらない「キレイな文字が書けるシャープ」です。

 『クルトガ スタンダードモデル』と比べて2倍速く回る20歯のギアを使用した自動芯回転機構「Wスピードエンジン」は、芯先が「偏減り」しやすい、字画が少なく1画の線が長い字(カナや英字)でも、均一な描線を書くことができます。また、2Bなどの濃く軟らかい芯を使用した場合も、通常のシャープと比べて文字がつぶれずにはっきりと書くことができます。

 精巧に加工した金属パーツを使用しているため、低重心で筆記感が安定します。さらに、芯先を先端パイプから出さなくても筆記可能なスライドパイプが筆記時の芯折れを防ぎます。これにより『アドバンス』は筆記途中に芯が折れて集中力が途切れてしまう、ノートが汚れるなどのストレスを感じることなく筆記することが可能で、テストや授業など、集中を持続させたいシーンでの使用にもおすすめです。

〈報道関係 お問い合わせ先〉
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube