お客様相談室

お客様相談室

はん蔵へ印鑑を取り付けたい

b) HLD-S801

  • セットできる印鑑のサイズ
  • 直径
  •  ・丸印  10.0~12.0mm
  •  ・小判印 10.5~12.0mm
  •  付属の「回り止めシール」を貼っていただければ
  •  直径9.0mmの丸・小判印もご利用になれます。
  • 長さ
  •  ・59.0~61.5mm

※HLD-S801は、2018年に生産を終了しました。

※動画がページの最後にあります。

(1)

保護キャップを外して、スライド軸を押し込みます。

(2)

(1)の状態のまま、印面の向きを合わせながら、印鑑を「まっすぐ、ゆっくり」奥まで差し込みます。

(3)

スライド軸を離すと朱肉の入ったカートリッジが元の位置に戻り、印鑑の印面に朱肉が付きます。

(4)

  • 試し押し用の紙へスライド軸を当て、本体をゆっくりと押すと捺印ができます。
  • 数回捺印して印影が途切れている場合や薄い場合は、印鑑を紙面に押し付けた状態で
    後キャップの中にある調節ネジを右に回して印鑑を前に出します。一回転で約0.7mm出ます。
    印鑑を出しすぎると朱液が全面につかなかったり、カートリッジから朱液がはみ出すことが
    ありますので、ご注意ください。
  • 印鑑を出しすぎた場合は、調節つまみを反時計回りにして、印鑑を奥へ押し込みながら捺印し
    調節します。

《動画》YouTube 三菱鉛筆公式チャンネル 商品の取り扱い方法 より

外したい場合はこちら

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。