ネーム10・ネーム6のインク補充方法

ご注意

  • インクは印影が薄くなってから、補充してください。薄くなる前に補充をするとインクが漏れる場合があります。
  • 専用インクを補充しても印影が薄い場合(ネーム印)は、こちらのページをご覧ください。

補充方法について

1)

外キャップをはずします。

2)

内キャップをはずします。

3)

本体のインク補充口に補充インクHUB-303(イラスト中央)のノズルを根本部まで差し込み、インクを補充します。印影が薄くなったときの補充は1本で十分です。HUS-353の場合(イラスト右)は、1~2滴で十分です。

4)

印面を下に立てて、5時間ほどインクを浸透させます。冬季などの低温化ではインクの浸透に半日程度時間がかかります。浸透する前に横倒しにすると、インクが漏れる場合があります。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube