お客様相談室

お客様相談室

芯を補充したい

c) 芯ホルダーの芯の交換方法

芯ホルダーは、一般的な「ノックで一定量が繰り出される」シャープとは異なり、軸に収納された芯が「自重で落下する」仕組みの製品です。そのため、ノックをしたときに芯が抜け落ちないよう、芯には「ストッパー」(写真の赤枠の箇所)が付いています。

芯ホルダーは、替芯の「補充」ではなく「交換」が必要です。芯を交換する際に、ホルダーの先端から芯を引き抜くと「ストッパー」がホルダーに残り、故障の原因となります。そのため、次の手順で交換してください。

ペン先を上向きにしてノックをし、ホルダーの中に短くなった芯を落とします。

ホルダー後端のノックカバーを外して、短くなった芯を取り出します。このとき、反対のペン先側から芯を引き抜くと、ストッパー(写真の赤枠の箇所)がホルダーに残り、故障の原因となります。

ペン先を下にし、新しいホルダー芯をホルダーの後端から1本補充します。このとき「ストッパー」がホルダーの後端に来るよう芯の向きを合わせます。

ノックカバーを装着し、試し書き用紙の上などでノックをしながら、芯の出寸法を調整します。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。