スマッジプルーフ製法について知りたい

従来のシャープ芯は、筆記時に「紙面へ密着しない芯紛」が生じ、これを手などでこすると広がって紙面を汚していました。この現象を抑えた芯の製法が「スマッジプルーフ製法」です。

*スマッジプルーフとは、こすれに強い、滲みにくいという意味の英語 Smudge-Proof(スマッジプルーフ)です。

スマッジプルーフ製法を用いた製品が、シャープ替芯『uni(ユニ)』です。「強い」「濃い」「なめらか」な性能を持つ「ナノダイヤ」(2021年生産終了)をベースに、「汚れにくい」特長をプラスしています。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube