プレスリリース

2015年10月27日
  • プレスリリース

クルトガ パイプスライドモデル

販売累計6,000万本突破!
“ずっと細い文字でノートがキレイに書ける” 唯一のシャープペンシル『クルトガ』

芯が出ていなくてもトガったまま書ける新機構で、芯折れやノックの煩わしさを解消!

『クルトガ パイプスライドモデル』

11月16日(月) 新発売

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、芯が回ってトガり続けるシャープ『クルトガ』より、芯と連動して先端パイプがスライドすることで、パイプから芯を出さなくてもトガったまま折れずに筆記することができ、1回のノックで従来よりも長く文字を書き続けられる新機構を搭載した「クルトガ パイプスライドモデル」(本体価格450円+消費税/芯径0.5mm/全3色)を11月16日(月)より全国で新発売いたします。

  『クルトガ』シリーズは、書くたびに芯が少しずつ回転し、芯先が円錐状にトガり続けるため文字が太らず、“ずっと細い文字でノートがキレイに書ける”唯一のシャープペンシルです。2008年発売以来、学生を中心に大変ご好評いただき、販売累計6,000万本を突破いたしました。

  このたび、新機能を追加することで、文字が太らずキレイに書ける特長はそのままに、“1ノックで長く書くことができ、トガった芯がパイプに守られるため折れにくい”進化型の「クルトガ」として、『クルトガ パイプスライドモデル』を発売いたします。


クルトガ パイプスライドモデル (本体価格450円+消費税)
芯径:0.5mm/軸色:ピンク、ブルー、ブラック


■ 新開発機構!トガった芯をキープしたまま1回のノックで長く書ける!
 従来の『クルトガ』をはじめ多くのシャープペンシルは、先端のパイプが固定されているため、書き続けていくと芯が段々短くなり、度々ノックして芯を繰り出す必要がありました。
『クルトガ パイプスライドモデル』は、先端のパイプが芯に連動してスライドするため、1回のノックで従来よりも長く書き続けることができます。
※先端パイプがスライドしきった時点で、再度ノックする必要があります。

■ パイプがトガった芯を守り続けるから、芯が折れにくい!
 パイプから芯が出ていない状態でも筆記できるため、パイプに守られて芯が折れません。


■ ずっと細い文字でノートがキレイに書けて、ノック・芯折れが少なく集中力がアップ!
 パイプに守らた芯先は常にトガっているため、クルトガの“文字が太らずキレイに書ける”特長はそのままに、シャープペンシルのノックや芯折れの煩わしさを解消しているため、勉強にさらに集中しやすくなります。


【ご参考】
シャープ「クルトガ」の特長

  シャープペンの芯先に初めて注目して新開発した機構「クルトガエンジン」を搭載した商品です。従来のシャープペンは、芯がだんだん斜めに磨耗する「偏減り」により、文字が太くなる・折れやすい・汚れやすいなどの問題があり、その解決のために、芯自体を回転させる機構を開発しました。  書くたびに芯が少しずつ回転することにより、(1)細く、クッキリ描き続けられる(2)芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く(3)芯の粉が出ず、紙面を汚さない といった特長があります。



 
【 商品概要 】
商品名 クルトガ パイプスライドモデル
品 名 M5-452 1P
芯 径 0.5mm
本体軸色 ピンク、ブルー、ブラック
価 格 本体価格450円+消費税

 

<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube