プレスリリース

2011年11月14日
  • プレスリリース

建築用2.0mmシャープ『フィールド』

 

木材へのマーキングに便利

建築用2.0mmシャープ
『フィールド』


11月28日(月)新発売


 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、社長:数原英一郎)は、建築現場での木材へのマーキング用途に適した建築用2.0mmシャープ『フィールド』(シャープ1本735円/本体価格700円、替芯(HB/2H)1個210円/本体価格200円、替芯(赤)1個315円/本体価格300円)を11月28日(月)から全国で発売します。

フィールド 2.0mmシャープ替芯/2.0mmシャープ
左より、シャープ替芯HB、2H 、赤/シャープHB、2H、赤


 建築現場で木材を加工する際に、最近では墨付け(※)の代わりにマーキング用途として、鉛筆やホルダーもよく利用されています。その用途に着目し、しっかり木材にマーキングできる建築用2.0mmシャープ『フィールド』を発売いたします。
 HBと2H に加えて、建物の基礎となる土台つくりにおいて、コンクリートを流し込む型枠(木枠)へのマーキングには赤もよく使われるため、建築現場での用途を意識し、HB、2H、赤の3種類をラインナップしております。

(※)墨付けとは、墨糸と墨差しを用いて木材などに線を引いたり印をつけたりすること。


【商品特長】
シャープだから、片手ノックで芯を繰り出せる。

 芯の繰り出しが片手でできるため、効率よく木材にマーキングできます。

芯をしっかりつかむから、芯がもぐりこまない。
 紙に書くだけでなく、木材にマーキングできるように、芯をしっかりつかみます。

ローレット金属グリップ採用で軍手でもすべりにくい。
 軍手を着用したまま筆記してもすべりにくいように、金属グリップに綾目加工を施しています。
uni芯採用で濃くなめらか。(HB/2H)
 ロングセラー高級鉛筆、uniの芯を採用しています。不純物が少ない黒鉛と粘土を均一に混ぜることで、濃く、なめらかな書き味を実現しています。

初年度販売目標は約1億円を見込んでおります。

【商品概要】

商 品 名 フィールド 2.0mmシャープ
品  名 M20-700
芯  径 2.0mm
軸ホルダー HB、2H、赤
価  格 1本 735円(本体価格 700円)


商 品 名 フィールド 2.0mm替芯
品  名 ユニ2.0-210(HB、2H)
ユニ2.0-310 (赤)
芯  径 2.0mm
硬  度  HB、2H、赤
価  格 【HB、2H】1個 210円(本体価格 200円)
【赤】   1個 315円(本体価格 300円)

 

<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube