プレスリリース

2011年08月31日
  • プレスリリース

『woodnote(ウッドノート)』

ナチュラル派志向の方へぴったりのゲルインクボールペン
軸が鉛筆用木材のスタイリッシュなデザイン

『woodnote(ウッドノート)』

9月16日(金)新発売

 

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、社長:数原英一郎)は、計画植林された鉛筆用木材を軸素材にしたキャップ式ゲルインクボールペン『woodnote(ウッドノート)』(1本294円/本体価格280円、ボール径0.38mm、全8色)を9月16日(金)から全国で発売します。


ゲルインクボールペン『ウッドノート』
ブラック、ブルー、ライトブルー、グリーン、ライムグリーン、
ベビーピンク、オレンジ、レッド



 ここ近年、LOHAS等のエコなライフスタイルを好む方が多くなり、そのようなナチュラル派志向のライフスタイルに合う筆記具として、鉛筆用木材を軸素材にしたキャップ式ゲルインクボールペン『ウッドノート』を発売いたします。

【商品特長】
鉛筆用木材を用いた、スタイリッシュなデザインのボールペン

 鉛筆のイメージを踏襲しつつ、ナチュラル雑貨のテイストを取り入れたスタイリッシュなデザインとなっています。
 計画植林されている北米産のインセンスシダーを軸に採用し、環境に配慮した素材で 作ったナチュラル派志向のゲルインクボールペンです。また、キャップにはあえてポップな色味の樹脂という異なる素材を組み合わせて、スタイリッシュなデザインに仕上げています。

携帯しやすいスリム軸
 スリム軸なので、手帳と組み合わせてお使いいただくのに最適なデザインです。

濃く、にじまず、なめらかな書き味のゲルインク8色を用意
 今回、当社の選べるボールペン『スタイルフィット』のリフィルを採用しています。描線がにじみにくく、なめらかな書き味のゲルインク。スプリングチップ機構によりインク漏れを防止し、丈夫な砲弾型のペン先でしっかりした書き味を実現。


 商品名の『woodnote(ウッドノート)』は、軸に鉛筆用木材を用いていることから、“木でメモをとる”ということを意味しており、軸に鉛筆用木材を用いていることから名付けられました。
 かわいらしい雑貨が好き、またはナチュラル派志向の女性の方中心をターゲットにしています。初年度販売目標は約1.4億円を見込んでおります。


【商品概要】

商品名 woodnote(ウッドノート)
品 番 UM-280-38
ボールペ径 0.38mm
インク色 ブラック、ブルー、グリーン、ライムグリーン、ライトブルー、
ベビーピンク、オレンジ、レッド     
価 格 1本 294円(本体価格 280円)
4本セット(2種) 1,176円(本体価格 1,120円)
 ①ブラック、レッド、ブルー、グリーン
 ②ライムグリーン、オレンジ、ベビーピンク、ライトブルー   
替 芯 UMR-109-38 105円(本体価格 100円)



ゲルインクボールペン『ウッドノート』

<報道関係 お問い合わせ先>
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。TEL 0120-321433

掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

三菱鉛筆公式SNSアカウント
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram
YouTube
YouTube