お客様相談室

お客様相談室

鉛筆の材料  えんぴつなんでもQ&Aより転載

芯・墨芯
黒鉛と粘土でできています。黒鉛は中国・ブラジル・スリランカから、粘土はドイツ・イギリスから輸入しています。

色芯
粘土は使わず、色を出すための顔料、書き味のためのタルクやロウ、固めるための糊などでできています。


主にアメリカ・カリフォルニア州のシエラ・ネバダ山中に育つインセンスシダーが使われ、加工されたスラットと呼ばれる板になって日本へ運ばれてきます。インセンスシダーはヒノキの1種で、高さ30メートル、直径1メートルにもなる大きな木です。