企業情報

ごあいさつ

「最高の品質こそ 最大のサービス」
「最高の品質こそ 最大のサービス」

当社は明治20年の創業以来、「最高の品質こそ 最大のサービス」を社是として、常に品質向上、技術革新に努め、世界の筆記具市場をリードするメーカーとしての地位を築いてまいりました。

50年以上のロングセラー商品『ユニ』などに代表される最高レベルの鉛筆、世界で圧倒的なシェアを持つ水性ボールペン『ユニボール』、幅広い年齢層、様々な用途に使用されているサインペンの定番『ポスカ』、なめらかな書き味の油性ボールペン『ジェットストリーム』、常に細く濃く書けるシャープペン『クルトガ』、世界で初めて工業用ダイヤモンドを配合したシャープ替芯『ユニ ナノダイヤ』、多様化したお客様のニーズに対応できる選べる筆記具『スタイルフィット』など、技術の蓄積の中から生み出された数々の商品が、国内のみにとどまらず、広く海外においてもご愛用いただいております。

このような筆記具で培った成果を、化粧品、炭素、顔料の3つの軸を中心とした新規事業においても幅広く展開を図っており、すでに多くの実績をあげています。今後もさらに幅を広げていきます。また、環境問題についても資源の有効利用と環境負荷の低減を目指して、製品の研究を続けております。

我々の業界をとりまく近年の経済環境の激しい変化は、お客様が求める「モノ」についての価値観の多様化にも大きな影響を及ぼしています。高付加価値であり、差別化されたものを求めるお客様のニーズをスピーディーに汲み取り、お客様の視点に自らを置いて、本当に求められているものやサービスをご提供する。それが、当社の最大の課題であり務めであると考えております。

長年にわたりお客様からいただいております信頼、そして当社の誇りである技術力や販売力を基盤とし、日本における筆記具のトップメーカーから“世界のトップメーカー”へとさらなる躍進を図ってまいります。

三菱鉛筆株式会社
代表取締役社長 数原 英一郎