お客様相談室

お客様相談室

ダーマトグラフの耐熱性を知りたい

ステンレス板に筆記した描線を60分間熱したところ、油性ダーマトグラフ(7600)では200℃まで、水性ダーマトグラフ(7610)では100℃(黒は200℃)まで、筆記描線に大きな変化はありませんでした。それを超えた性能は確認をしていません。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。