お客様相談室

お客様相談室

軸が割れた

通常のご使用環境では割れないような設計をしておりますが、プラスチック製の軸の場合、化粧品や整髪料などが過剰に付着すると微細なヒビを生じ、割れに進行することがあります。ヒビは化粧品や整髪料に含まれる「溶剤」などの作用による現象(ソルベントクラック)で、そこにネジの箇所でしたら締め込む力、ペンを持つ箇所であれば筆圧がかかることで、弱くなったヒビを起点に割れが進んで行くためです。

上の写真はプラスチックの軸でこの現象(ヒビから割れ)が生じた箇所を拡大したものです。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。