お客様相談室

お客様相談室

製品の消費期限を知りたい

当社製品に関しましては、明確に消費期限を設定しておりません。品質(いわゆる消費期限)に最も影響を及ぼすのが、インクや鉛筆の芯などに含まれる成分の揮発です。その成分の揮発速度はほぼ一定ですので、総揮発量は、時間とともに増加します。また揮発しやすさは、成分の種類や製品の形状、さらには成形物(軸やキャップなど)の出来映え(密閉度のばらつき)などによって左右されます。従いまして、いわゆる消費期限というものを明確にはできません。

しかしながら、液体筆記具の最も短いものでも、製造後2年は保証しており、製造後3年程度では初期品質とさほど変わらずにご使用できます。3年を超えると総揮発量が増えてインク粘度が高くなってきます。その結果、書き味が多少重く感じられたり、インクの流れが遅くなり早書きするとカスレが発生することもあります。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。