お客様相談室

お客様相談室

サインペンの保管環境を知りたい

  • インクが乾くおそれがありますので、ご使用後はキャップを「パチン」と音がするまで、しっかり閉めてください。
  • 軸が変形したりインクが漏れるおそれがありますので、直射日光の当たる場所や高温になる場所へ保管しないでください。
    (例:ストーブのそば、車のダッシュボードの上)
  • インクの劣化が早まりますので、高温または高湿となる環境での保管は避けてください。
  • 色の濃さが変わらないよう、横向きの保管をお勧めしています。ペンを立てて保管した場合、特に顔料の粒が大きなホワイトボードマーカーなどでは、顔料が下に沈むことで次の現象が起きる場合があります。

    ペン先を上向きで保管:描線が薄くなる場合があります。

    ペン先を下向きで保管:ペン先に顔料が詰まり、書けなくなる場合があります。

※日本筆記具工業会の「お役立ち情報 マーキングペン編」もご参照ください。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。