お客様相談室

お客様相談室

サインペンの構造を知りたい

 
■中綿式

インクを含んだ綿から、芯へインクが伝わります。
もっとも一般的な構造です。


■バルブ式

インクタンクと芯の間にあるバルブの開閉で、少しずつインクが出てきます。
バルブを開く時は、芯をペン側に押し込みます。

製品例:ポスカ、ペイントマーカー


■コレクター式

インクタンクと芯が中継芯で繋がっています。
インクタンク内の空気圧が変化するなどで、漏れ出したインクを一時的に溜める機能が、コレクターです。

製品例:プロパスカートリッジ

 

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。