お客様相談室

お客様相談室

蛍光ペンが光る原理を知りたい

蛍光ペンの多くには「目に見えない光(紫外線)」を「目に見える光」へ変える蛍光物質が含まれています。そのため、蛍光物質の入ったペンの描線は、光るように見えます。

蛍光物質が発する色は黄と桃に限られます。他の色はインクの組み合わせで作られるため、光るように見える程度は色によって異なります。また、蛍光ペンは「明るく光るペン」から「重要な箇所をチェックし、目立たせ、色分けをするペン」という目的へ変化してきたことから、光るように見えない色も「蛍光ペン」という表記をしています。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。