プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2009年05月19日
2019
2009
新商品「スタイルフィット」発売記念として
「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に特別協賛

『スタイルフィットボーイ・コンテスト』開催!

昨年のジュノン・スーパーボーイ・グランプリ受賞者の市川知宏くんや
歴代ジュノンボーイも登場!!

コンテスト開催期間:2009年5月30日(土)~6月28日(日)
三菱鉛筆株式会社

 

 三菱鉛筆株式会社(社長:数原 英一郎 本社:東京都品川区)は、16種類のホルダーと55種のリフィルを自分好みに“選ぶ”ことができる筆記具「スタイルフィット」の発売を記念して、株式会社主婦と生活社(社長:高納 勝寿 本社:東京都中央区)「JUNON」が主催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」へ特別協賛し、「スタイルフィットボーイ・コンテスト」を実施いたします。

 「スタイルフィットボーイ・コンテスト」では、13歳から22歳までの男の子を一般公募し、全国5地区(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)の各地区でそれぞれ1名が審査によって“選ばれ”、勝ち抜いた計5名が東京で決勝を行い、その優勝者1名は「スタイルフィットボーイ」として、今年11月下旬に開催予定の第22回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終選考会へファイナリストとして出場権を獲得することができます。

 各地区のコンテスト会場へは、昨年の第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリ受賞者である市川知宏くんや、歴代ジュノンボーイも出場者の応援に駆けつけます。また、「スタイルフィット」をお試しいただきながら、ジュノンボーイへのメッセージを書けるコーナーも設置し、来場者には「スタイルフィット」のサンプリングも実施する予定です。さらに、会場では歴代ジュノンボーイのスペシャルトークショーや写真展を開催します。

【コンテスト日程】
■予選
《大阪》
 日時 :5月30日(土)15:00開演(14:30受付開始)
 場所 :HEP HALL(大阪市北区角田町5-15HEP FIVE 8F)
 ゲスト:溝端 淳平、市川 知宏

《名古屋》
 日時 :5月31日(日)15:00開演(14:30受付開始)
 場所 :ゴールドクレストン
     (名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO 9F)
 ゲスト:平岡 祐太、市川 知宏

《福岡》
 日時 :6月13日(土)14:00開演(13:30受付開始)
 場所 :キャナルシティ博多 オープンステージ、サンプラザステージ
    (福岡市博多区住吉1-2)
 ゲスト:中村 蒼、市川 知宏

《札幌》
 日時 :6月14日(日)15:00開演(14:30受付開始)
 場所 :札幌パルコ 本館 7Fスペース7(札幌市中央区南1条西3丁目)
 ゲスト:中村 蒼、市川 知宏

《東京》
 日時 :6月28日(日)13:30開演(13:00受付開始)
 場所 :お台場ヴィーナスフォート 教会広場(東京都江東区青海1)
 ゲスト:市川 知宏、他1名(*6月上旬決定予定)


■決勝
《東京》
 日時 :6月28日(日)16:00開演(15:30受付開始)
 場所 :お台場ヴィーナスフォート 教会広場(東京都江東区青海1)
 ゲスト:市川 知宏、他1名(*6月上旬決定予定)

注)各会場の開演・受付開始時間は、来場者の方に対するものです。

【ゲストプロフィール】

■市川 知宏(いちかわ ともひろ)
「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ受賞。
1991年9月6日生まれ、東京都出身。2009年3月には、自身のDVD「JUNONスーパーボーイ・コンテストvol.21」を発売。

■平岡 祐太(ひらおか ゆうた)
第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞。
1984年9月1日生、山口県出身。『ゴッドハンド輝』で主人公・真東輝を演じている。日中合作映画『昴』が公開中。また映画『真夏のオリオン』は6月13日に公開予定。好評だった出演ドラマ「キイナ~不可能犯罪捜査官~」のDVDが5月22日に発売される。

■中村 蒼(なかむら あおい)
第18回ジュノン・スーパーボーイコンテストグランプリ受賞。
1991年3月4日生まれ、福岡県出身。2007年には、映画『恋空』に出演。最近では、ドラマ『学校じゃ教えられない!』(日本テレビ)、『Q.E.D.証明終了』(NHK)に出演。趣味は、サッカー、乗馬。

■溝端 淳平(みぞばた じゅんぺい)
第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞。
1989年6月14日生まれ、和歌山県出身。JUNONボーイ歴代最多の40社の芸能事務所から所属オファーを受ける。2008年には、映画『赤い糸』や『ダイブ!!』で主演。最近では、ドラマ『BOSS』(フジテレビ)に出演、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)ではレギュラー司会を務めるなど、幅広い活躍を見せる。特技は和太鼓、サッカー。


※イベントについての詳細は、ホームページにも掲載しています。
URL:http://www.stylefit.jp/static/stylefitboy


参考

【ジュノン・スーパーボーイ・コンテストとは】
 雑誌「JUNON」の創刊15周年特別企画として1988年にスタートし、今年で22回目を迎える主婦と生活社が主催する男の子のコンテスト。2月末から5月末くらいまでが応募期間となっており、応募時点で13~22歳の男の子で、芸能事務所やモデル事務所、レコード会社に所属していなければ、誰でも参加できる。これまでこのコンテストから、武田真治、袴田吉彦、伊藤英明、柏原崇、加藤晴彦、小池徹平、平岡祐太、中村蒼、溝端淳平、山本裕典など現在活躍している多くの俳優が輩出されている。

【雑誌「JUNON」とは】
 主に若手の人気男性俳優・男性アイドルを中心にインタビュー記事を扱っている、アイドル芸能誌。 1973年6月創刊。創刊当初はヤングミセスのための総合ファッション誌だったが、1982年8月に現在の内容にリニューアルされた。 1988年から毎年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」を主催しており、開催中は本誌でその選考状況が報告される。

【スタイルフィットとは】
 スタイルフィットは、お客様にとって真に「選べる」ことを追求した新しいタイプの筆記具です。
 全16種類のホルダーと全55種類のリフィルから、自分の好きなよう組み合わせることができる、選択の幅をできる限り広げた筆記具です。


■商品特長
1.選べるリフィルについて
① ゲルインクボールペンだけでなく、油性ボールペン、シャープと、幅広い種類から好みの筆記機能が選べます。

② 油性ボールペンは、“くせになる書き味”で大好評の、「ジェットストリーム」インクを使用。

③ シャープには、強度を保ったままくっきりなめらかな「ユニ ナノダイヤ」芯を採用。
 シャープのリフィル内には、超微粒ダイヤモンドを世界で初めて配合し、筆圧を高めても折れにくく、なめらかにくっきり書ける新開発のシャープ芯を採用しています。

④ ゲルインクボールペンは、3つの線幅に各16色と48種から選ぶことができます。
 水性顔料ゲルインク「ユニボール シグノ」インクを採用しており、鮮やかな発色で、にじまずなめらかに筆記でき、耐水性・耐光性に優れています。

⑤ スリムなリフィルケースなので、スペアとしてペンケースに何本も入れられる。
 リフィルはスリムなパッケージにしており、スペアとしてペンケースなどに入れても場所を取りません。

2.選べるホルダーについて
① 3色ホルダーに加え、単色ホルダー、5色ホルダーから選べ、リフィルとの組み合わせが自由自在。
 ホルダーは、単色・3色・5色から選べ、各4色の軸色があり、どのリフィルをどの位置でも装着可能なので、好みに合わせて自由自在に組み合わせができます。

② リフィル色に捉われずに好きな軸色と組み合わせることができる。
 組み合わせるリフィル色に捉われず、お好みのホルダーの軸色を選んで使用できます。

③ スリムボディで、ペンケースにコンパクトに収まる。
 多数のインク色を使うことに向いている単色ホルダーは、クリップがついていないノック式タイプでスリムな軸にしていますので、ペンケースの中に多数の軸を入れてもコンパクトに収まります。

④ 雑貨的なシンプルで、スタイリッシュなデザイン
 軸デザインは、事務用筆記具のデザインからはなれ、雑貨的なシンプルかつスタイリッシュなデザインに仕上げています。

■スタイルフィット商品概要
品種 種類・ボール径・芯径 軸・インク色 価格帯
(税込価格)
ホルダー 4種
(単色~5色ホルダー)
4色 52円~262円
ゲルインクボールペン
リフィル
3種
(0.28mm/0.38mm/0.5mm)
16色 105円
油性ボールペン リフィル
(ジェットストリーム)
2種
(0.7mm/1.0mm)
3色 84円
シャープ リフィル 1種(0.5mm) 189円
ゲルインクボールペン
単色ノック式
3種
(0.28mm/0.38mm/0.5mm)
16色 136円

*2009年5月14日(木)に、株式会社主婦と生活社からも同内容がリリースされております。


<イベントに関するお問い合わせ先>
株式会社主婦と生活社
広告本部 担当:佐藤
〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-7
TEL 03-3563-5131
FAX 03-3563-0531

お客様お問い合わせ先

三菱鉛筆株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:
0120-321433
ホームページアドレス:
https://www.mpuni.co.jp/
【報道関係お問い合わせ先】
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当
〒140-8537 東京都品川区東大井五丁目23番37号
TEL 03-3458-6222
FAX 03-3458-6217
掲載内容は発表日現在のものです。
その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。