プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007年06月05日
2019
2007

スクラップブッキングにも最適!
濃い色の紙や写真にも
発色が良い描線が書けるゲルインクボールペン
『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』
平成19年6月18日(月)新発売
三菱鉛筆株式会社

 

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、鮮やかなパステルカラーインクで、白い紙はもちろん、黒などの濃い色の紙や、写真にも、発色が良い描線を書くことができる、ゲルインクボールペン『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』(全8色/1本126円(本体価格120円))を、6月18日(月)から全国で発売します。



 ゲルインクボールペンは、インクのカラーバリエーションが多く、太字から超極細タイプまでボール径が豊富である点や、ラメ等が配合されたキラキラと描線が輝くタイプの商品も多く、ノートや写真のデコレーションが定番化している小中学生を中心とした女子学生に非常に人気の高い筆記具です。

 このほど発売する『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』は、新開発の顔料インクであるため隠蔽性※1)があり、紙など下地の色に影響されることがなく、はっきりとした濃い色の描線を書くことが可能です。また、アシッドフリー※2)で、大切な紙や写真をいためにくく、ピグメントインク※3)なので、書いた文字や絵を長時間綺麗な状態で保存できます。そのため、日常の手紙や、ノート、手帳などへの使用はもちろん、今話題の、思い出の写真を自分のセンスを活かして、色紙やシールなどで装飾するスクラップブッキングにも最適です。ターゲットは、女子小中学生はもちろん、スクラップブッキングを趣味とする女性の需要も見込んでおります。

※1)隠蔽(いんぺい)性…下地の色を覆い隠す性質。
※2)アシッドフリー…本来、酸性成分が入っていないことを表しますが、当社ではこの意味を「写真や紙の劣化の原因となる酸を抑えた」と解釈を広げ、独自の基準に基づいて記載・表示しています。
※3)ピグメントインク…耐水性・耐光性に優れた顔料インク。


 商品名にある“エンジェリック”は「無垢な、天使のような」という意味で、かわいらしい描線が書けることに由来しています。


【商品特長】

■濃い色の紙や写真にも、発色の良い描線が書ける
 インクに隠蔽性があり、白い紙にはもちろん、黒などの濃い紙や写真にもインク色そのままの、発色の良い描線を書くことができます。

■大切なペーパーや写真を痛めにくく、書いた文字や絵も綺麗に残せる
 『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』は、写真や紙の劣化の原因となる酸を抑えており、ペーパーや写真を痛めにくいインクです。また、長時間たっても色あせしにくい、耐光性のあるピグメントインクです。

■ペン先0.7mmボールなので、描線で文字も書きやすい
 程よい描線の全8色なので、手帳やノートの色分けはもちろん、スクラップブッキングで、写真に対するコメントや、その時の自分の感想、考えなど(スクラップブッキング用語でジャーナルと言います)を綺麗に書くことができます。

■従来のシグノシリーズの特長はそのまま
 水性顔料のゲルインクなので、耐水性や耐光性にも優れており、シグノシリーズの滑らかな書き味もそのままです。また、ツインボール機構を採用しているため、インクの逆流も防止しています。

 初年度販売目標は約1億円を見込んでおります。

【商品概要】
■商品名:ユニボール シグノ エンジェリックカラー
■品 名 :UM-120AC
■インク色:
ACホワイト/ACイエロー/ACオレンジ/ACグリーン/ACバイオレット/ACピンク/ACレッド/ACブルー
■ボール径:0.7mm
■ 価  格:1本 126円(本体価格120円)
『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』
左奥から、ACピンク/ACグリーン/ACイエロー/ACバイオレット/
ACオレンジ/ACホワイト/ACブルー/ACレッド
(AC…エンジェリックカラーの略です)
 
『ユニボール シグノ エンジェリックカラー』使用例
 

お客様お問い合わせ先

三菱鉛筆株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:
0120-321433
ホームページアドレス:
https://www.mpuni.co.jp/
【報道関係お問い合わせ先】
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当
〒140-8537 東京都品川区東大井五丁目23番37号
TEL 03-3458-6222
FAX 03-3458-6217
掲載内容は発表日現在のものです。
その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。