プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2006年03月08日
2019
2006
「自分らしい軸色」を選んで使う。
現代的でシックなデザインのゲルインクボールペン。
『ユニボール シグノ スタイル』
―軸色ラインアップは全8色-
3月20日(月)新発売
三菱鉛筆株式会社

 

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区社長:数原英一郎)は、ゲルインクボールペン“ユニボールシグノ”シリーズに、軸色ラインアップを豊富に用意し、「自分らしいこだわりの色を選んで使う筆記具」をコンセプトとした、『ユニボール シグノ スタイル』(315円/本体価格300円/インク色:黒/軸色:8色)を社会人をターゲットとして、3月20日(月)から全国で発売します。


 “ユニボールシグノシリーズ”は、学生から社会人まで幅広く愛用されている、定番のゲルインクボールペンです。学生時代に“シグノ”で勉強していたので、社会人になっても“シグノ”を使いたいというユーザーは多いのですが、お客様との商談や会議の場で使うのに適した商品がありませんでした。そこで、学生時代に“シグノ”で勉強していた20代社会人をメインターゲットとして、仕事に使える“シグノ”「ユニボール シグノ スタイル」を発売いたします。

 現在20代~30代の社会人の周辺生活用品は、たとえば電化製品でいえば、携帯電話を代表とし、デジタルカメラやその他携帯端末機器、携帯音楽プレーヤーなど、豊富なカラーラインアップから好きなボディ色をチョイスしたり、自分の好きな柄にアレンジできるように、「自分ならではの色を選びたい」というこだわりが強くなっています。

 ゲルインクボールペンでは、現在ボールペンのカテゴリーでも主要な市場を占めていますが、「インク色」の豊富さに重点が置かれることが多く、主に学生がたくさんの色を買い揃えて楽しむ傾向があります。しかしながら、前述のように、社会人となった「シグノファン」は、仕事で使用するインク色は主に黒があれば差し支えないが、自分に合った軸色を選びたいというニーズがあります。

 そこで、このほど発売する『ユニボール シグノ スタイル』は、軸色のラインアップを8色用意し、「自分らしい軸色」を選択できることを訴求しました。

『ユニボール シグノ スタイル』の商品特長

■軸色は全8色。「自分のスタイル=自分流」の軸を選ぶことが出来ます。

■軸に塗装を施し、高級感を醸し出しています。空間的な金属性のオーバルクリップでスタイリッシュな雰囲気です。ビジネス手帳やスーツのポケットはもちろんのこと、販売員の方の胸ポケットやパンツのポケットに入れても違和感のないデザインです。

■“ユニボール シグノ”ならではのなめらかな書き心地で、顔料インク採用により耐水性に優れています。

 初年度販売目標は約2億円を見込んでいます。

【商品概要】

■商品名:ユニボール シグノ スタイル
■品 名:UMN-302
■インク色:黒
■ボール径:0.5mm
■本体軸色:オレンジ/グリーン/ライトブルー/バイオレット/ピンク/ブラック/ゴールド/シルバー
■価  格:315円(本体価格300円)
■ボールペンインクリフィール:UMR-85N  84円(本体価格80円)
『ユニボール シグノ スタイル』
手前 ライトブルー
上段左から オレンジ、グリーン、ピンク、バイオレット、ゴールド、シルバー、ブラック
 
『ユニボール シグノ スタイル』
 

お客様お問い合わせ先

三菱鉛筆株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:
0120-321433
ホームページアドレス:
https://www.mpuni.co.jp/
【報道関係お問い合わせ先】
三菱鉛筆株式会社 経営企画室 広報担当
〒140-8537 東京都品川区東大井五丁目23番37号
TEL 03-3458-6222
FAX 03-3458-6217
掲載内容は発表日現在のものです。
その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。