お客様相談室

お客様相談室

左利きと右利きでインクの出る量が変わる


※画像をクリックすると別画面で開きます。

■「左利き」と「右利き」の違い
日本語を書くとき「左利き」の方は「押し書き」を中心とした書き方になるため、「引き書き」を中心とした「右利き」の方に比べ、ペンの中から出てくるインクの量が少なく、描線が薄くなることや、カスレる場合があります。

■「押し書き」と「引き書き」の違い
上のイラストの赤丸は、インクが流れる隙間です。「引き書き」はインクの流れる十分な隙間があります。しかし、「押し書き」は、筆圧により、この隙間が狭くなります

■おすすめ品
左利きの方に人気の商品をご紹介します。
・油性ボールペン:圧縮空気による専用インクの押し出しでカスレにくい「パワータンク」
・ゲルインクボールペン:セルロースナノファイバー配合インクでカスレにくい「ユニボール シグノ 307」

※この現象の発生や改善は、筆圧や文字を書く速さ、ペンを傾ける角度などにより、個人差があります。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。