お客様相談室

お客様相談室

ダーマトグラフが紙巻の理由  えんぴつなんでもQ&Aより転載

昔は、木軸ではさんでいましたが、ワックスが多く、温度変化によって収縮したり、膨らんだりして、芯が抜け落ちてしまいました。普通の鉛筆の芯は、接着剤で木につけていますが、ダーマトの芯はワックスが多く、接着剤が効きません。紙は伸び縮みに耐えますので、紙で巻いています。ミシン目が付いていて、糸までついた特殊な紙を使い、芯に巻きつけています。