お客様相談室

お客様相談室

インクや芯の誤飲・誤食などについて

※不慮の事故を避けるためにも、製品は乳幼児の手の届かない場所への保管をお願いいたします。

 当社製品のインクと芯には毒物へ該当するようなものは使用しておりません。よって、通常の使用によりインク成分が人体に悪影響を及ぼす可能性は低いと考えられます。また、これまで誤飲・誤食による健康被害の報告は受けておりません。  誤って口や目に入ったり、肌に付いたりした場合は、次の処置方法を参考にしてください。ただし、化学物質に対する反応は人それぞれに異なりますので、異常が見られた場合は、速やかに医師の診断を受けてください。

a) インクが口に入った場合
  • 水でうがいする等、口の中のインクを出来る限り除去してください。
  • 飲み込んでしまった場合には無理に吐かせる必要はありません。その後の様子に異常が見られた場合は、速やかに医師の診断を受けてください。
b) 鉛筆やシャープの芯が口に入った場合
  • 口の中に残っていたら、飲み込まないように指で取り出すか、吐き出してください。
  • 飲み込んだものが気道に詰まっていると考えられるときは背中を叩く、腹部を圧迫するなどして吐き出させてください。
  • 飲み込んでしまった場合には無理に吐かせる必要はありません。その後の様子に異常が見られた場合は、速やかに医師の診断を受けてください。
c) インクが目に入った場合
  • 直ちに清浄な水でよく洗浄して下さい。
  • 痛みや違和感がある場合には医師の診断を受けてください。
d) インクが肌に付いた場合
  • 必要に応じて石鹸等を使用して流水でよく洗浄して下さい。
  • 痛みや違和感がある場合には医師の診断を受けてください。

当ページをご覧の方は、次のページもご覧になっています。