企業情報

光ファイバー接続部品
(オプティカルコリメーター)

English

三菱鉛筆は、このたび光通信時代に必須とされる光ファイバーを非常に簡便に接続することを可能としたコネクターの開発に成功いたしました。
当社の強みであるボールペン製造時の精密加工技術・大量生産体制に基づいた高精度・低コストの光コネクターをご提案いたします。
光ファイバーの接続をより簡便化することで、光通信用途の拡大に貢献できればと考えております。(以下詳細用途参照)

※こちらの動画では接続に磁石を使用しています

用途展開

・4K・8K TV 機器間・機器内部光配線
・PC・タブレットインターフェース
・スマートフォンインターフェース
・光通信インターフェース
・ウェアラブル端末
・車載用光通信
・FA光通信
・データーセンター
・屋内光配線

オプティカルコリメーターの生い立ち

オプティカルコリメーターの光伝送原理

当社ボールペンパイプチップ量産技術の水平展開により、レンズー光ファイバーとボールレンズの間隔を高精度にコントロールすることが可能です。
それにより、光ファイバーに入ってきた光を損失なくボールレンズから平行光として伝送することが可能です。

オプティカルコリメーターのメリット

レンズを使っているため、コリメーター通しがずれても、損失の発生は最小限に抑えられます。