企業情報

「鉛筆の碑」について

  • 鉛筆の碑 (現:相談役 数原洋二 書)
  • 横に設置されている説明板

明治20年(1887年)、創業者の眞崎仁六は現在の新宿区内藤町に、水車を動力とした鉛筆工場を建て、鉛筆工業生産を開始しました。それが三菱鉛筆株式会社の前身である「眞崎鉛筆製造所」です

2006年10月、創業120年を記念し、創業の地である新宿区内藤町に『鉛筆の碑』を建立し、新宿区に寄贈しました。日本国内での鉛筆の飛躍的な普及の礎、そして100年以上にわたって愛されている鉛筆の歴史は、この場所から誕生したのです。

※写真はクリックすると大きくご覧いただけます。

所在地

東京都新宿区内藤町一番地MAP
多武峯(とうのみね)内藤神社 内藤児童遊園内

JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩約15分
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅(出口1)より 徒歩約15分